AGA治療

AGA治療を検討されている人に知っておいてほしい言葉・・・ミノキシジル

    

AGA治療に様々な手段があるのは、それはAGAの原因がひとつだとはいえないからです。なので、自分のAGAの原因を突き止め底に対する有効なアプローチをしなければせっかくAGA治療をしても効果が正しく得られないということもあるわけですね。今回は、AGA治療の一種であるミノキシジルについてを詳細に紹介しましょう。

■ミノキシジルとは
こちらは、AGA治療に古くから使われている外用薬のひとつですね。頭皮に直接塗布することによって、頭皮の血行を促進させることでAGA治療を行う、というものです。元々は、ミノキシジルは高血圧な人のための降圧剤として使われていたものが、副作用で体毛が濃くなるというところに目を付けることで効能として逆に利用したことで現在に至っていますね。

日本国内では、塗布するための外用薬として取り扱われているのが主ですね。

■ミノキシジルが含まれているもの
リアップなどの薄毛治療薬がやはり有名でしょうか。いわゆる、薄毛のための頭皮に液体を直接塗布するというタイプの医薬品は、基本的に全部がこのミノキシジルが含まれているものだと思っていいです。薬局などでも簡単に手に入るし、使うのも難しくはないので多くの薄毛に悩まされている人の愛用品になっていると言ってもいいでしょう。

しかし、こちらもやはり薄毛があまりに進んでいる人には効果がなかったりします。

■まとめ
ミノキシジルは、あくまで血行不全などによるAGAに対して歯科効果がないものです。なので、男性ホルモンなどが原因で薄毛になってしまうという人に対しては効果が得られないことも多いんですね。なので、使用する際には自分のAGAの原因が何なのか専門家にしっかり相談してからにしましょう。